2017年9月20日水曜日

栝楼仁(カロニン)


瓜荽皮:清肺化痰、利気寛胸
瓜荽仁:潤肺化痰、滑腸通便
瓜荽全体:以上の効果を兼ね備えている
1.肺熱咳嗽、粘稠な痰で喀出できない証に用いる。
瓜萎は甘寒で潤なので、清肺潤燥の作用がある。
清肺泄熱、化痰止咳の知母、浙貝母などと配合して、痰がすっきりと喀出できない症状に適している。
痰熱内結による痰が黄色で粘稠、胸部苦悶、便秘などの症に対して、瓜萎仁に黄芩、胆南星、枳実などを配伍する。例:清気化痰丸。
2.瓜萎は寛胸理気散結の作用があるので、胸痺、結胸、胸膈痞悶などの症に用いる。
たとえば瓜萎薤白半夏湯は、宣痺化痰の薬と配合されたもので、胸痺の治療に用いられる。
また半夏、黄連を配合した小陥胸湯は、痰熱結胸、胸脇痞満の治療に用いられる。
最近では瓜萎が、冠状動脈硬化心臓病の治療に用いられて、良い効果が報告されている。
3.腸燥便秘に用いる。
瓜萎には潤腸通便の効能があるので、瓜萎仁に火麻仁、郁李仁、枳殻などを配合して使用されている。
また、全瓜萎に蒲公英、乳香、没薬などを配合して乳腺炎に使用される。
 
※烏頭との配合は禁忌。

0 件のコメント:

コメントを投稿