2017年8月28日月曜日

杏仁(キョウニン)


止咳平喘、潤腸通便
1.咳嗽気滞に用いる。
杏仁には苦泄降気、止咳平喘の効能があるので、配合によって多種の咳喘の治療に用いられる。
風熱咳嗽の治療に、桑葉、菊花などを配合する。
たとえば、桑菊飲を用い、燥熱咳嗽の治療には、桑葉、貝母、沙参などを配合する。例:桑杏湯。
肺熱咳喘の治療には、麻黄、生石膏などを配合する。例:麻杏甘石湯。
2.腸燥便秘に用いる。
火麻仁、当帰、枳殻などを配合する。例:潤腸丸。
※小毒があるので、多量に服用してはならない。
子供に慎重に使用すべきである。

0 件のコメント:

コメントを投稿