2017年8月23日水曜日

桔梗(キキョウ)


 
開宣肺気、祛痰、排膿
1.咳嗽痰多、痰を喀出しにくい、胸膈痞悶、咽痛、声が出ないなどの証に用いる。
本品は辛散苦泄で、宣肺気で胸膈咽喉を利し、比較的祛痰作用がある。
杏仁、蘇葉、陳皮などを配合して杏蘇散となり、風寒咳嗽に用いる。
桑葉、菊花、杏仁などを配合して桑菊飲となり、風熱咳嗽の治療に用いる。
咽痛、声が出ない証を治療するときには、薄荷、牛蒡子、蝉退などを配合し、気滞痰阻、胸部苦悶を治療するときには、枳殻、瓜荽皮などを配合する。
2.肺癰胸痛、腥臭のある黄色い痰と膿血を喀出する証に用いる。
甘草を配合して、桔梗湯となり、排膿に用いられる。
貝母、巴豆を配合して桔梗白散となり、排膿の作用がもっとも強い。
最近は魚腥草、薏苡仁、冬瓜子を配合してよく使用する。

0 件のコメント:

コメントを投稿