2017年8月29日火曜日

竹筎(チクジョ)


清化熱痰、除煩止嘔
1.肺熱咳嗽、痰が黄色で粘稠、痰火内擾、煩悶、不眠の症に用いる。
竹筎には清化熱痰、清熱除煩の効果があり、黄芩、瓜萎を配合して熱痰咳嗽に用いる。
陳皮、茯苓、半夏、枳実などを配合して、胆火挟痰、犯肺擾心による多痰、胸部苦悶、煩悶、不眠、動悸などの証に用いる。例:温胆湯。
2.胃熱嘔吐に用いる。
痰熱の結合による煩悶、嘔吐を治療するときに、陳皮、半夏を配合して、黄連橘皮竹筎半夏湯を用いる。
胃虚有熱かつ嘔吐する者に、益気和胃の作用がある陳皮、生姜、人参を配合して橘皮竹筎湯を用いる。

0 件のコメント:

コメントを投稿