2017年8月29日火曜日

地骨皮(ジコッピ)


涼血退蒸、清泄肺熱
1.陰虚血熱、小児疳疾による発熱、骨蒸潮熱、盗汗などの証に用いる。
本品はよく清虚熱できる。
常に知母、鼈甲などとともに用いる。例:地骨皮湯。
2.肺熱咳嗽に用いる。
本品は清泄肺熱の作用があり、肺気を清粛し喘咳を止める。
常に桑白皮、甘草とともに用いる。例:瀉白散。
3.血熱妄行による吐血、衄血などの証に用いる。
本品は血熱を清め止血の効能がある。
常に白茅根、側柏葉など凉血止血薬とともに用いる。
このほか消渇尿多証に用いる。
本品は、熱邪を排し煩渇を止める効能を持つ。
養陰生津薬である地黄、天花粉を配伍し相須する。
また腎経にある浮火を瀉して虚火による止痛を鎮める。

0 件のコメント:

コメントを投稿