2017年8月23日水曜日

升麻(ショウマ)



発表透疹、清熱解毒、昇陽挙陥
1.外感風熱による頭痛、あるいは麻疹の初期で発疹が遅い証に用いる。
升麻は昇散解毒、解表、透疹の効能を持っており、葛根を配伍する。例:升麻葛根湯。
2.熱毒によるいろいろな病症に用いる。
陽明経にある熱邪で起る頭痛、歯痛、口腔炎などに用い、黄連、生地黄、牡丹皮を配伍する。例:清胃散。
風熱による咽喉腫痛証に、桔梗、玄参を配伍する。例:牛蒡子湯。
疔、瘡と皮膚掻痒証に用い、金銀花、連翹、蒲公英を配伍する。
温病発斑に用い、石膏、大青、犀角などを配伍する。
3.中気虚弱あるいは気虚下陥による短気、倦乏、脱肛、子宮脱垂、気虚不能摂血による崩漏などの証に使用する。
升麻は、昇気挙陥できる。
柴胡を配伍し、また益気補脾の人参、黄耆、白朮を配伍する。例:補中益気湯。

0 件のコメント:

コメントを投稿